産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法

産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法

記事一覧

産後に陰部がかゆくなる原因
あなたはヘルペスという感染症を知っていますか?体力や免疫力が落ちている時に、口の周りなどによくできる赤いプチプチした湿疹のことです。実はこのヘルペス、口の周りだけではなく陰部にも感染するんです。それが「性器ヘルペス」です。赤ちゃんにもうつるこの感染症。症状や治療法、気をつけなければいけない注意点などをご紹介します。性器ヘルペスってどんな病気?性感染症の中で、クラミジアの次に多いのが性器ヘルペス。単...

記事を読む

産後に陰部がかゆくなる原因
女性のおりものを吸収して不快感をへらすために作られた「おりものシート」。お気に入りの下着だけでなく、普段つけている下着も汚さないようにしてくれるので洗濯がとても楽になります。産後の忙しい時はなるべく手間がかからないようにしたいですよね。でも、そんな便利なおりものシートが陰部のかゆみの原因になっている場合があるんです!では、なぜおりものシートがかゆみの原因になるのでしょうか?理由の1つとして、長い時...

記事を読む

産後に陰部がかゆくなる原因
産後に陰部がかゆくなる原因で多いものって何だかわかりますか?・出産や育児で体力が落ちてるな〜と思う人・育児と家事で忙しく、なかなか体を休める時間が取れない人など、疲れがたまっている人や体力に不安がある人がかかりやすい病気です。症状は・白いポロポロしたおりものが出る・膣の中や外がかゆい・ひどくなると痛みが出てくるなどがあります。そう、答えは「カンジダ膣炎」。産後のママがかかりやすい感染症の1つで、カ...

記事を読む

産後に陰部がかゆくなる原因
産後、悪露(おろ)も出なくなったのに、おりものの色がおかしい。陰部のかゆみが治らない。そんな症状がある人は、もしかしたら病気にかかっているのかも!今回はおりものが黄色でかゆみがある感染症「トリコモナス膣炎」について紹介します。あなたはトリコモナス膣炎という名前を聞いたことがありますか?カンジタ膣炎のように有名ではないですが、おりものの異常や陰部のかゆみで検索すると必ず出てくる感染症です。原因は「ト...

記事を読む

産後に陰部がかゆくなる原因
あなたは「オロナイン」って知ってますか?そう、ほとんどの家庭に一つは置いてある市販薬・軟膏ですよね。実は私、母親が看護師で市販薬をほとんど使ったことがなかったので、オロナインのこと全然知らなかったんです(汗)結婚して主人が使っているのを見て初めてその存在を知ったんですが、ニキビだけじゃなくて軽いやけどにまで使えることに驚きました。小さい頃から使っている人にとっては何にでも使える万能薬なんじゃないで...

記事を読む

産後の陰部にできるかゆみのある小さなブツブツ、性器ヘルペス


あなたはヘルペスという感染症を知っていますか?

体力や免疫力が落ちている時に、口の周りなどによくできる赤いプチプチした湿疹のことです。実はこのヘルペス、口の周りだけではなく陰部にも感染するんです。それが「性器ヘルペス」です。

赤ちゃんにもうつるこの感染症。症状や治療法、気をつけなければいけない注意点などをご紹介します。


性器ヘルペスってどんな病気?


性感染症の中で、クラミジアの次に多いのが性器ヘルペス。単純ヘルペスウイルスの感染が原因で起こり、何度も繰り返し再発するのが特徴です。

このヘルペスウイルスには2つの型があって、もともとは口の周りにすみつくタイプと性器にすみつくタイプに分かれています。ところが最近、性交渉などで口にすみつくタイプが性器にうつったり、性器にすみつくタイプが口にうつるケースが増えています。

初めての感染では、うつってから3日〜1週間ぐらいで外陰部(デリケートゾーン)に米粒より少し大きい水ぶくれができて、軽くかゆくなってきます。

その水ぶくれが破れて皮膚がただれると、下着がふれたりトイレで用をたすだけでも飛び上がるほど痛くなります。痛みがひどい人は歩けなくなることも。

このヘルペスウイルスは神経の奥に潜伏するので、一度感染すると体力が落ちた時に繰り返し再発してしまいます。最初に感染した時にくらべると症状が軽くなりますが、完全に治ることはありません。産後は夜中の授乳など赤ちゃんのお世話で体力が落ちることが多く、ヘルペスが再発しやすくなります。


性器ヘルペスの治療法と注意点



病院で性器ヘルペスと診断されると、水ぶくれやただれの症状をやわらげる塗り薬と飲み薬が処方されます。初めての感染で痛みがひどくて歩けない場合は、入院して治療する時もあります。

この感染症が怖いのは、妊娠中に感染したりヘルペスが再発した時に流産や早産を引き起こしやすくなるところです。そのうえ症状が出たまま出産(自然分娩)してしまうと、産道で感染して赤ちゃんが新生児ヘルペスにかかる可能性も高くなります。

新生児ヘルペスというのは肝機能障害や呼吸障害を起こす感染症で、放っておくと脳炎を引き起こす恐ろしい病気です!産まれてから2週間ほどで急激に症状が悪くなり、治療されなければ死亡率が80%〜90%にもなります。早期発見で命が助かっても後遺症が残る可能性が高いので、ウイルスをうつさないよう予防することが大事です。

ちなみに妊娠中に再発した場合は自然分娩で感染するのを防ぐために、帝王切開での出産が必要になります。


あとがき


ヘルペスは不規則な生活が続くと、すぐ水ぶくれができてしまう厄介な感染症です。症状が出ている時は家族に感染しやすくなるので、再発した場合は早めに薬を塗りましょう。

ヘルペスを持っている妊婦さんは、子供への感染を防ぐためにも必ず担当の医師に知らせてくださいね。

産後の陰部は敏感!おりものシートでかゆくならないために

女性のおりものを吸収して不快感をへらすために作られた「おりものシート」。

お気に入りの下着だけでなく、普段つけている下着も汚さないようにしてくれるので洗濯がとても楽になります。産後の忙しい時はなるべく手間がかからないようにしたいですよね。

でも、そんな便利なおりものシートが陰部のかゆみの原因になっている場合があるんです!


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


では、なぜおりものシートがかゆみの原因になるのでしょうか?

理由の1つとして、長い時間使ってしまうということがあります。生理の時に使うナプキンと同じで、おりものシートもこまめに交換しないといけません。

でも、赤ちゃんのお世話と家事に追われているママは、ついつい交換するタイミングを逃してしまうということがあります。すると、シートに汗や汚れがついたままになってしまい、雑菌が繁殖してかゆみの原因になってしまいます

トイレに行ってもゆっくり交換する余裕がない時は、2枚重ねになっているおりものシートを使うと簡単でいいですよ^^



かゆみの原因になっているもう1つの理由、それはおりものシートでの蒸れ。

生理用ナプキンをつけていると「股が蒸れているな」と感じる時がありませんか?


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


おりものシートはナプキンよりサイズが小さいので、蒸れていると感じる時は少ないかもしれません。

しかし、実はおりものシートでも下着の中は蒸れるんです。その結果、肌がかぶれてかゆくなってしまいます。蒸れを防ぐためには「下着を通気性のいいものに替える」「おりものが多い日にだけ使うようにする」などの対策が必要です。


この他にも、自分の肌に合わないメーカーのシートを使うことで陰部がかゆくなることがあります。肌が変わって妊娠前に使っていたおりものシートが合わなくなったと感じる時は、違うメーカーのシートを使ってみてください。

産後のデリケートな肌には綿100%のおりものシートもオススメですよ♪

白いおりものと陰部のかゆみは産後にかかりやすい感染症かも

産後に陰部がかゆくなる原因で多いものって何だかわかりますか?

出産や育児で体力が落ちてるな〜と思う人
育児と家事で忙しく、なかなか体を休める時間が取れない人

など、疲れがたまっている人や体力に不安がある人がかかりやすい病気です。

症状は

白いポロポロしたおりものが出る
膣の中や外がかゆい
ひどくなると痛みが出てくる

などがあります。

産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法

そう、答えは「カンジダ膣炎」。

産後のママがかかりやすい感染症の1つで、カンジダというカビの仲間がものすごく増えることによって起こります。

ただ、カビといっても元々自分が持っている弱い菌が増えて悪さをするだけなので、誰かからうつされるわけではないんですね。
よく「エッチしたことないのに性病になった!」ってショックを受ける人がいますけど、エッチは全く関係ないんです^^;

睡眠不足や赤ちゃんのお世話できちんと食べられないことが続くと、体を守る働きが弱くなってしまいますよね。
そうすると、健康な時には悪さができなかった菌が暴れだすんです。

暴れだすといっても、カンジダ菌もそんなに強い菌ではないので自然に治ってしまうこともあります。

ただ、かゆみやおりものの量が多いことが続いている場合は、一度病院に行って治療を受けてくださいね。
膣を洗って抗真菌薬という薬を入れるだけなので、そんなに負担にならないと思います。

産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法

注意しないといけないのが、ドラッグストアなどで売っているかゆみ止めやステロイド剤
これらはカビに効かないどころかひどくなってしまうことがあるので、もし使う場合は「カンジダ膣炎専用」の薬を使ってください。

しばらく使っても良くならない時は病院ですよ!

ちなみに子供を預かってもらえる人が周りにいない場合は、病院に相談してみて下さい。
私が通った産婦人科は先生に診てもらっている間、看護師さんが子供をみてくれたのでとても助かりました^^

「案ずるより産むが易し」!

悩む前に一度聞いてみるのが一番です♪

陰部のかゆみに黄色のおりもの、トリコモナス膣炎とは?

産後、悪露(おろ)も出なくなったのに、おりものの色がおかしい。
陰部のかゆみが治らない。

そんな症状がある人は、もしかしたら病気にかかっているのかも!

今回はおりものが黄色でかゆみがある感染症「トリコモナス膣炎」について紹介します。


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


あなたはトリコモナス膣炎という名前を聞いたことがありますか?

カンジタ膣炎のように有名ではないですが、おりものの異常や陰部のかゆみで検索すると必ず出てくる感染症です。
原因は「トリコモナス」というゾウリムシのような原虫。

この虫が膣の中で増えて、かゆみや炎症を引き起こします。

黄色〜黄緑色の泡だった悪臭を放つおりものが出て、ひどいかゆみを感じる場合もあります。
治療せずに放っておくと、陰部の外側がただれてきてトイレで用をたす時などに痛みを感じることがあります。


では、トリコモナス膣炎を引きおこすトリコモナスにはどのように感染するのでしょうか?

基本的にトリコモナスは性行為で感染します。なので、トリコモナス膣炎と診断された場合、パートナーにも検査してもらうことをオススメします。

ただ、この虫は水がある場所なら少しは生きることができるので、多くの人が利用する公衆トイレやプールなどで感染することがあります。パートナーがいないからといって、うつる可能性が0ではありません。


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


トリコモナス膣炎と診断されると、飲み薬や膣に入れる薬で治療します。

よくかゆみや痛みが無くなったからといって薬を途中で止めてしまう人がいますが、出された薬はきちんと最後まで飲むようにしてください。
虫が奥に残っている場合があるので、薬を止めてしまうとまたぶり返してしまいます。


おりものの色がおかしい、陰部にかゆみがあると感じたら早めに病院に行きましょう。

産後の陰部のかゆみにオロナイン!それっていいの?

あなたは「オロナイン」って知ってますか?

そう、ほとんどの家庭に一つは置いてある市販薬・軟膏ですよね。


オロナイン


実は私、母親が看護師で市販薬をほとんど使ったことがなかったので、オロナインのこと全然知らなかったんです(汗)

結婚して主人が使っているのを見て初めてその存在を知ったんですが、ニキビだけじゃなくて軽いやけどにまで使えることに驚きました。
小さい頃から使っている人にとっては何にでも使える万能薬なんじゃないでしょうか。

だから、痛いところやかゆいところにはどこでもぬりたい。
そう、それがたとえ陰部でも。

産後は赤ちゃんを連れて病院に行かなければいけない人も多いので、できれば家庭にあるもので治したいですよね。
でも専用の薬でもないのに、デリケートで敏感な場所にぬっても大丈夫なんでしょうか?


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


答えはNo(ダメ)!です

では、なぜ使ってはいけないのでしょう?

それはオロナインに「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という殺菌成分が配合されているからなんです。

実は女性の膣の中には、腸と同じように「膣乳酸菌」という乳酸菌が住んでいます。
この乳酸菌が中を酸性にしてくれることで、酸性に弱い悪い菌が侵入してこないようにしてくれています。

ここに殺菌成分が配合されたオロナインをぬると・・・?

そう、陰部を守ってくれている良い菌まで殺してしまうことになるんです。
かゆみに効くと思った薬が、症状を悪くしてしまうのはつらいですよね。

陰部のかゆみにはいろいろな原因があって、市販薬では効き目のない症状もあります。

かゆみがある場合は、早めの病院がオススメですよ。
Copyright © 産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます