女性のおりものを吸収して不快感をへらすために作られた「おりものシート」。

お気に入りの下着だけでなく、普段つけている下着も汚さないようにしてくれるので洗濯がとても楽になります。産後の忙しい時はなるべく手間がかからないようにしたいですよね。

でも、そんな便利なおりものシートが陰部のかゆみの原因になっている場合があるんです!


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


では、なぜおりものシートがかゆみの原因になるのでしょうか?

理由の1つとして、長い時間使ってしまうということがあります。生理の時に使うナプキンと同じで、おりものシートもこまめに交換しないといけません。

でも、赤ちゃんのお世話と家事に追われているママは、ついつい交換するタイミングを逃してしまうということがあります。すると、シートに汗や汚れがついたままになってしまい、雑菌が繁殖してかゆみの原因になってしまいます

トイレに行ってもゆっくり交換する余裕がない時は、2枚重ねになっているおりものシートを使うと簡単でいいですよ^^



かゆみの原因になっているもう1つの理由、それはおりものシートでの蒸れ。

生理用ナプキンをつけていると「股が蒸れているな」と感じる時がありませんか?


産後の股・陰部のかゆみの原因とそのケア方法


おりものシートはナプキンよりサイズが小さいので、蒸れていると感じる時は少ないかもしれません。

しかし、実はおりものシートでも下着の中は蒸れるんです。その結果、肌がかぶれてかゆくなってしまいます。蒸れを防ぐためには「下着を通気性のいいものに替える」「おりものが多い日にだけ使うようにする」などの対策が必要です。


この他にも、自分の肌に合わないメーカーのシートを使うことで陰部がかゆくなることがあります。肌が変わって妊娠前に使っていたおりものシートが合わなくなったと感じる時は、違うメーカーのシートを使ってみてください。

産後のデリケートな肌には綿100%のおりものシートもオススメですよ♪
宅配ドクター